学習環境(校舎・施設紹介)

Environment

都市大塩尻の校舎や施設の様子をご紹介します。

創立者・歴史

生徒を迎える教育環境

平成26年8月に校舎と体育館を新築し、未来志向の学習環境が整いました。 新校舎と改修された既存校舎は渡り廊下でつながり、中庭(パティオ)を中心とした回遊型校舎配置は、教職員の目が一人ひとりの生徒に行きわたる、安全安心な学習環境を実現しています。

構成図

3D写真でみる都市大塩尻

写真をクリックすると都市大塩尻の校内を3D写真でご覧いただけます。

グラウンド

創立以来、多くの生徒たちが踏みしめてきたグラウンド。大きな大会で活躍する運動部の選手たちも、ここでの練習無くしては生まれません。来年度からは全面人工芝となります。

西館3階 アリーナ

天井高12m~15mを有する、膜構造の屋根をかけた明るいアリーナ(体育館)。隣接する新校舎の3階・4階に相当。外周には1周122mのランニングコースを設置しました。

西館1階 講堂

長野県内の高校では最大級規模の移動観覧席(360席)を擁する1,060名収容の講堂兼体育施設です。全校集会や放課後のクラブ活動に使用しています。

西館4階 学習支援センター(図書室)

4階には、生徒の高い学習意欲に応えるための自習スペース、個人指導ブース、グループ学習室、図書室等を備え、チューターによる特別指導など、学習をサポートする学習支援センターを開設しました。

中庭(パティオ)

パティオは生徒たちの屋外における憩いの場です。ランチタイムだけでなく、文化祭や各種イベントなどにも使用しています。夏にはきれいな緑の天然芝に心も癒されます。

本館(正面玄関)

正面玄関から校内に入ると、正面には美しいパティオが目に飛び込んできます。右側にはトロフィーが飾られており、野球部・サッカー部をはじめとした部活動の歴史が見られます。左側には事務室があります。

実験実習棟2階(理科実験室)

化学・生物実験室、物理・地学実験室は、最新の設備を備えた実験室です。生徒の興味や関心に対応し、驚きと感動で学習の理解を深めます。

学生ホール

木のぬくもりを大切にしたカフェのようなこの空間は、生徒たちの憩いの場です。ランチタイムだけでなく、休み時間や放課後には、勉強や友との語らいに多くの生徒が利用しています。