都市大塩尻 Q&A

都市大塩尻 Q&A

学校生活の気になること、教えます!

入学してからのこと、学校生活や授業・将来の進路まで、皆さんが気になっていることに、お答えします!

Q探究コースとはどのようなコースですか?
A将来、大学入試が大きく変わり、大学での教育も変わってきます。これからは自分から課題に対して取り組むことが大切で、大学も社会もそのような人材を求めています。本校では、親大学である東京都市大学と連携し、グループワーク、討論、発表の形式を取り入れた様々なプログラムを実施し、授業を展開します。
Q学校の勉強だけで、国公立大・難関私大への合格は可能ですか?
A可能です。進学対策プログラムとして多数の講座を用意しています。その中には予備校講師による講座もあります。さらに、学習支援センター、大学生チューター、Classiなど一人ひとりにあった丁寧な学習指導を行い、志望校への進学を強力に支援します。
Q特別選抜類型の授業は難しいですか?
A将来、国公立大学への進学を可能とするための授業を行っていますので、授業内容もより高度なものとなります。しかし、心配はいりません。放課後は夜9時まで学習支援センターが開かれており、わからないところがあれば、先生方がとことん付き合います。安心して頑張ってください。
Q卒業後はどのような進路を選ぶ人がいますか?
A卒業後の進路は、7割の生徒が進学、3割の生徒が就職をしています。進学者の半数は四年制大学へ進学しており、その数も年々増加しています。就職者の多くは地元優良企業に就職し、県外へ就職する生徒もいます。
Q文化系クラブにはどのようなものがありますか?
A文化系クラブには、書道、吹奏楽、ダンス、チア、科学、英語、茶道、料理研究、戯画、原動機など多くのクラブがあります。文化祭をはじめ、地域のイベントやコンクールなどに参加し、積極的に活動をしています。
Q昼食はどうしていますか?食堂はありますか?
Aほとんどの生徒がお弁当を持参していますが、学生ホールでパンやお弁当の購入ができます。また、コミュニティホールで栄養バランスのとれた温かい食事も提供もしています。
Q都市大塩尻高校のイメージは?
A新入生保護者アンケートの結果、入学した生徒の保護者の99%が本校に好印象を持っています。入学したからこそ、本校の良さを実感していただけます!
Q特別選抜類型と文理進学類型の違いは?
A特別選抜類型は、国公立大学や難関私立大学への合格と、さまざまな能力を備えた次世代のリーダーを育成します。文理進学類型は、生徒たちの多様な進路に対応したカリキュラムで学力の定着を図り、卒業後の未来をじっくりと考えます。
Q海外語学研修に興味があるので教えてください。
A国際力育成のため、英語教育に力を入れています。段階的に、1年次はオンライン英会話、2年次はイングリッシュ・キャンプ、3年次は海外語学研修が行われます。参加は希望者のみですが、セブ島(フィリピン)での海外語学研修は英語を学ぶだけでなく、異文化に触れる絶好の機会で、国際的な視野を持つことにもつながります。
Q学校周辺の環境、塩尻駅からの通学路について教えてください。
A本校の周辺は、緑の多い静かな学習環境となっており、整備された野球・サッカー・テニスの施設が近隣にあり、スポーツに取り組むのにも適しています。通学路には、ケヤキや桂の街路樹が美しい並木をつくる広い道路があり、塩尻駅からは徒歩で15分ほどです。