文理進学類型 特別進学コース

高い志を持って、文武両道を実践する。

文理進学類型特別進学コース

特別進学コースとは

特別進学コースは、高校生活で部活動と勉強を両立させながら、高校生活を頑張りたい人のために用意された文字通り「文武両道」を実践するためのコースです。すべての部活動が対象で、皆さんの大切な高校の3年間を、部活動も勉強も高い目標を持った仲間たちと一緒に過ごすことができます。

特別進学コースの構成イメージ

学びの目標

  • 部活動に全力投球しながら勉学との両立を目指す
  • 特別選抜類型と同等な教育システム
  • 苦手意識を持たせない丁寧なフォロー体制
  • 刺激し合う環境の中で、次世代のリーダーを育成

特別進学コースの特色

文武両道を目指す3年間

皆さんが抱く夢は十人十色です。高校時代を何となく過ごすのではなく、部活動や勉強に精一杯取り組んでみることで、皆さんの可能性はどんどん広がります。夢中になれることを見つけ、将来につながる準備を早く始めることで、大きな未来を切り拓きます。

頑張る皆さんをきめ細やかに学習サポート

文武両道は簡単なことではありません。本校では、頑張る皆さんをしっかりとサポートする体制を整えています。特別選抜類型と同等な教育システムを採用しつつ、限りある時間を有効に使えるように、一人ひとりを学習の仕方からサポートします。

次世代を担うリーダーへ

部活動を通じて学ぶことは多く、コミュニケーション能力や協調性などが自然と育まれます。志を持った仲間との出会いがお互いを高め合い、部活動も勉強も切磋琢磨することで、次世代を担うリーダーの育成にもつながります。

Voice of Teacher

藤居 教諭

余裕ある高校生活の中でさまざまなプログラムを通して将来をじっくり考える。

文理進学類型は特別進学コース、総合進学コースで構成され、自分が本当に何をやりたいのかこれから決めたい、という人にぴったりだと思います。都市大の出張授業や、都市大見学バスツアーなど、様々なイベントに参加することによって、大学や社会のしくみを知ることができます。

また、自分の未来を「決める」ためのプログラムがたくさん用意されていますので、自分の卒業後について、じっくり考えればいいのです。そのような余裕ある高校生活を送れることが、文理進学類型の最大の魅力だと思っています。