文理進学類型 総合進学コース

都市大進学を含め、進路を幅広く考える。

文理進学類型総合進学コース

総合進学コースとは

総合進学コースは、大学・短大・専門学校・就職など多様な進路に対応するコースです。すべての生徒の可能性を広げるために考え抜かれたカリキュラムは、基礎から大学入試レベルまで学力を引き上げます。2年次からは希望する進路に必要な教科を重点的に学習し、幅広い進路実現に対応しています。

総合進学コースの構成イメージ

学びの目標

  • 個別指導の充実、一人ひとりの希望にあった適切な進路指導
  • Step by Stepプログラムによる基礎力養成
  • 多様な進路実現を図るカリキュラム

総合進学コースの特色

多様な進路実現を図るカリキュラム

総合進学コースは、進学か就職か、この先どんな道に進むのかをこれから決めようとしている人に最適です。3年間という時間を通じて、具体的な将来像をイメージしながら、卒業後について考える機会を数多く提供します。

個別指導を充実

一人ひとりに対する「個別指導」を徹底。それぞれの進路にあった最適な学力を養成し、Step by Step プログラムで一人ひとりの学力向上を実現します。

東京都市大学への進学

東京都市大学へ推薦で入学できる「付属進学制度」があります。一定の基準を満たすことで、校長推薦による受験が可能です。大学での学修や研究などの準備が高校の時から行えることが大きなメリットとなります。

Voice of Teacher

藤居 教諭

余裕ある高校生活の中でさまざまなプログラムを通して将来をじっくり考える。

文理進学類型は特別進学コース、総合進学コースで構成され、自分が本当に何をやりたいのかこれから決めたい、という人にぴったりだと思います。都市大の出張授業や、都市大見学バスツアーなど、様々なイベントに参加することによって、大学や社会のしくみを知ることができます。

また、自分の未来を「決める」ためのプログラムがたくさん用意されていますので、自分の卒業後について、じっくり考えればいいのです。そのような余裕ある高校生活を送れることが、文理進学類型の最大の魅力だと思っています。