塩尻高等学校

  • 資料請求
  • 説明会予約
  • サイトマップ
  • アクセス

2018-06-14

塩谷賢先生、福田肇先生による哲学特別セミナー『<考える>ことのスリル』を実施します

 来る6月22日(金)、哲学者の 塩谷 賢 先生と 福田 肇 先生をお招きして、以下の予定で、哲学特別セミナーを実施いたします。
 
6月22日(金)
 13:15~14:25 塩谷先生・福田先生による講演会
 14:25~14:40 休憩
 14:40~15:50 哲学カフェ
 
 社会情勢も大きく変わり、AI対人間のような話も頻繁に耳にします。しかし、AI対人間はありえないにしても、働き方が変わり、新たな産業革命がおこり、その流れに適応できない(思考力のない、クリエイティブでない)人は職に就けない世の中が来る、というのはあながち虚構ではないようです。高校生もそのような世の中の変化に対応していかなければなりません。今の高校一年生から大学入試も大きく変わります。
 しかし、『考えなさい』といってすぐに考えることができるものでしょうか。感情ではなく論理的に思考することは、簡単なことなのでしょうか。いえ、ヨーロッパの国々で行われているように、論理的に思考するにはトレーニングが必要なのです。
 本校では昨年度より探究コースを設置し、新しい世の中に対応できる力を持った生徒の育成に取り組んでいます。その一つの試みとして、今回の企画を計画いたしました。
 生徒たちの頭の中に、『思考するOS』をいかにしたら組み込めるのかについて、哲学の世界で第一線に立ち活躍されているお二人の先生にご来校いただき、生徒の思考回路に揺さぶりをかけていただきます。その後、信州大学の先生を交えて、『思考するOS』を脳に組む込む方法についてのシンポジウムを企画しております。
 一般の方の参観も受け付けております。新時代の教育に対して関心のある方は、担当者の 原(連絡先0263-52-7256)まで是非ご連絡ください。

【講師】
塩谷 (しおたに けん、1962年9月27日- )は、日本の哲学者。神奈川県立厚木高等学校を経て東京大学理学部数学科卒。厚生省(当時)に勤務したのち、東京大学大学院総合文化研究科(科学史科学哲学専攻)に進学、廣松渉に師事した。同大学博士課程単位取得退学。
日本学術振興会研究員、千葉大学リサーチアソシエイトなどを経て、法政大学(「科学哲学」)、早稲田大学(「哲学表現基礎論」)非常勤講師を務めるほか、中島義道が主宰する哲学塾カントでも教壇に立つ。早稲田大学郡司ペギオ幸夫研究室セミナー係。日本ホワイトヘッド・プロセス学会会計監事。
 
福田 肇(ふくだ はじめ)
群馬県生まれ。同志社大学法学部法律学科を経て同志社大学哲学研究科博士課程前期修了後、フランスへ。フランスにて、国立レンヌ第一大学科学学部哲学科大学院専門研究課程修了資格(DEA)取得。
国立レンヌ第一大学経営学部大学院専任講師、国立応用科学院レンヌ校非常勤講師を兼任。現在、群馬県の私立樹徳中高一貫校にて現代文、フランス語、医療倫理講座を担当する。



福田 肇氏

【担当者】
原 いづみ(本校教諭)


<<行事一覧へ

説明会学習会予約

東京都市大学塩尻高等学校公式facebookページ

平成26年度卒業生 大学進学実績

平成26年度卒業生 就職実績

1年生からのメッセージ

学校案内無料配布中

入試システム

募集要項

卒業生の皆さんへ

保護者の皆さんへ

かしわ会同窓会コミュニティサイトへ

緊急連絡

特別奨学生入学試験問題