2019-03-03
行事

卒業式が行われました

 3月3日(日)、第56回卒業証書授与式が行われました。

 保護者、在校生、教職員が見守る中、3年間の思いをそれぞれの胸に卒業生が入場。多数のご来賓の方々をお迎えし、卒業生に対して励ましのお言葉が数多く散りばめられた暖かなメッセージが贈られました。

 卒業生を代表し水口慎太郎君が答辞を述べました。3年間の思い出とともに、仲間の大切さ、困難を乗り越えたときの喜び、そして自らの成長を実感できた充実した高校生活であり、それらを胸にそれぞれの道をしっかりと歩んでいきたいと決意を述べてくれました。

 厳粛で華やかな雰囲気に包まれた式終了後、卒業生たちはホームルーム教室に戻り、担任の先生、クラスメイト、保護者の皆様とともに最後のHRの時間を過ごしました。また昨年から始まった祝賀会も盛大に行われ、皆満面の笑みで写真を撮ったり、談笑したりする姿が印象的でした。

 これまで卒業生を支えていただいたすべての皆様にあらためて感謝と御礼を申し上げます。卒業生には、感謝の気持ちを忘れず、自分自身と仲間を大切にし、新たな未来に向かって大きく羽ばたいてほしいと思います。