2019-12-17
部活

副知事を表敬訪問

 「春高バレー」(第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会)に出場する女子バレーボール部の部員たちが、三浦校長、監督、部長とともに長野県庁を訪れ、小岩正貴副知事にご挨拶に伺いました。
 県大会優勝時にいただいた賞状やトロフィーをテーブルの上に並べ、県大会優勝と長野県代表チームとして全国大会へ出場することを報告。主将が全国大会への抱負を力強く語ると、「台風19号の豪雨災害などの暗いニュースがある中、はつらつとした若さあふれるプレーで、過去の記録を塗り替えられるよう大暴れしてきてほしい」と副知事からあたたかい激励のお言葉をいただきました。
 長野県庁を訪れ、小岩副知事をはじめ原山教育長、布山私学振興課長にお会いしてお話しをさせていただくとあって、選手たちは少々緊張していましたが、表敬訪問をさせていただくなかで、改めて優勝のよろこびをかみしめると同時に、長野県代表として出場する責任感を感じていた様子でした。
 表敬訪問というたいへん貴重な機会をいただき、ありがとうございました。関係の皆様に、心より感謝申し上げます。

【全国大会の概要】

第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会 

会期:令和2年1月5日(日)~1月12日(日)

初戦:1月5日(日)1回戦 対 細田学園高校(埼玉県代表)

会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都)