2020-09-15
探究

探究コース1年生 研究中間報告会

9月15日、塩尻市役所産業政策課の方々とシビック・イノベーション拠点「スナバ」の方々にもご参加いただき、探究コース1年生の地域課題研究についての研究中間報告会を実施しました。

本年度1年生は地域課題研究がテーマとなっており、自分たちで解決したい地域の課題を設定し、それぞれの課題解決に向けてグループワークを行って実際に行動することがミッションになっています。探究コースを立ち上げて4年目になりますが、グローバル課題に興味を持つ生徒と同様に、住み慣れた愛着のある長野県の地域の課題を解決したい、という生徒の要望も多いことから、今年度から新たな取り組みとしてスタートさせました。


この春は新型コロナウイスルによって、探究活動の本格的な取り組みがスタートしたのは予定より2カ月も遅い6月。そして短くなってしまった夏休みを利用して生徒たちは実際に対象地域に出向いてフィールドワークを行いました。このような状況下ではありますが、夏休み中のフィールドワークの成果と今後の研究計画について中間発表を行いました。


フィールドワークまでの事前調査期間も決して満足とはいえない中、各グループがそれぞれの課題についてよく調べられており、フィールドワークの成果についても存分に発表しました。生徒からの質疑に加え、塩尻市役所や「スナバ」の方々からも、建設的なご意見・アドヴァイスをいただき、大変有意義な研究中間報告会になりました。

塩尻市の方々とは今後も協働しながら課題解決を進めていくことになり、今後の研究の進展が楽しみです。


貴重なお時間を割いて来校していただきました、塩尻市役所産業政策課の方々とシビック・イノベーション拠点「スナバ」の方々には厚く御礼申し上げるとともに、今後とも何卒よろしくお願いいたします。