2021-07-21
行事

顕彰会、1学期終業式、壮行会を行いました

 7月21日(水)、1学期終業式が行われました。全校生徒が一堂に会するのを避けるため、3年生のみが講堂に入り間隔を空けて整列、1・2年生はオンラインで配信されたものを各教室で視聴しました。

 青木教頭は式中、柏祭を例に挙げて生徒たちの頑張りを讃えながら、高田敏子の詩「水のこころ」を引用し、「自分に自信を持ち、思いやりの心をもって他者を理解しながら、都市大塩尻高校の生徒としてよりよい集団をつくってほしい」と励ましました。

 また、終業式に合わせて、各種大会で好成績を収めた部活動の顕彰会や資格検定でレベルの高い級に合格した生徒たちの紹介、さらに、この夏、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場するサッカー部、男子ソフトテニス部、女子バレーボール部の壮行会も行われ、規律の中にもあたたかさと華やかさのあるよい式典となりました。