2021-11-23
部活

女子バレーボール部 選手権(春高バレー)県大会優勝!

 第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会長野県大会に出場した女子バレーボール部は11月23日(日)長野県代表決定戦の決勝戦に臨み、松商学園にセットカウント3対0のストレートで勝利、年明け1月5日から東京体育館で行われる選手権全国大会(「春高バレー」)に出場を決めました! 春高バレー出場は4年連続9回目となります。

 5セットマッチで行われた決勝戦は、本校が2セットを連取、3セット目は相手にリードを許す場面もありましたが、落ち着いてプレーし、セットカウント3対0のストレートで優勝を手にしました。

 昨年はコロナの影響で無観客での試合となってしまいましたが、今年は感染予防対策を万全に講じたうえで保護者や出場校の生徒も客席で応援ができるようになりました。新型コロナ感染防止のため、事前に録音した応援の音声を会場内に大音量で流す方法ではありましたが、チア部の華やかな応援と力強い太鼓の音とともにぴったりと合った迫力ある応援を背に、選手たちは120%の力を出し切り、全力でプレーしていました。

 感染レベルは下がったものの、新型コロナの影響で十分な練習ができないなか、選手たちを見守り支えてくださったすべての皆様に感謝申し上げます。春高バレーという夢の舞台で、県代表の名に恥じぬ試合をしてまいります。引き続き皆様の応援、よろしくお願いいたします。

【試合結果】

11月23日(火)

・決勝(5セットマッチ)

都市大塩尻3(25-17,25-16,25-22)0松商学園


11月21日(日)

・準決勝

都市大塩尻2(25-15,25-15)0下諏訪向陽

・準々決勝

都市大塩尻2(25-7,25-14)0豊科