文理進学類型 総合進学スポーツコース

野球・サッカー・女子バレーボールで心・技・体を磨き全国を目指す。

文理進学類型総合進学スポーツコース

総合進学スポーツコースとは

スポーツコースは全国レベルの部活動に打ち込む人のためのコースです。部活動は、学業とともに高校生活の両輪の一つ。そして、部活動に真摯に取り組む姿勢が、学業面にも好影響をもたらします。スポーツコースの伝統として「文武両道」をコンセプトとし、部活・学業共に良い成績につなげる体制を整えています。

総合進学スポーツコースの構成イメージ

学びの目標

  • スポーツで全国大会を目指す
  • 心・技・体を磨き人間力を高める
  • 無理なく勉学と部活動に取り組めるサポート体制
  • 進学、就職、さらにスポーツを極めるなど、多様な進路を実現

総合進学スポーツコースの特色

野球部

積極的な”走攻守”が都市大塩尻の目指す野球です。心技体を磨き、他者を思いやり、集団の中ですべきことを徹底的に身に付けることができます。野球技術の上達や取り組み方は、学力の向上と相関します。私たちと一緒に甲子園を目指しましょう!

サッカー部

都市大塩尻のサッカーは、ボールを動かしながら人も動くパスサッカー。選手の気持ちが一つになって目標に向かい、流れるようなパスワークから得点が決まると、最高の気持ちになれます。パスサッカーを身に付け、一緒に全国を目指しましょう!

女子バレーボール部

日々の練習や試合の中でバレーボールの本当の楽しさを味わい、勝つ喜びを積み重ねます。バレーボールは味方でボールをつなげていく競技ゆえに、仲間を思いやる心が重要です。都市大塩尻女子バレーボール部は、人間力を高めることを大切にしています。

Voice of Teacher

技術に自信がなくても、努力は必ず認めます。

野球部 顧問
長島 由典

野球は様々な心を育て、成長させてくれます。素直さ、ひたむきさ、仲間への信頼と感謝、そして考えて行動すること。これらは社会にあってとても大切なものです。本校は、技術に自信がなくても懸命に取り組み、努力を怠らない生徒を認め、大切にしていきます。


サッカーで培われた創造性は、人生のいろんな局面で役立つ。

サッカー部 顧問
髙橋 裕之

サッカーという球技は、本当に難しいもの。チームとしての約束事はあっても、一つひとつの局面では、個人の判断が重要になる。ものすごく頭を使うスポーツです。ここで培われた創造性は、大学受験はもちろん、人生の色々な場面で役立ってくれると思います。


味方の中だけでボールを回す。他者を慮る気持ちが育つ。

女子バレーボール部 顧問
今井 一仁

バレーボールは、総合力です。敵に邪魔されることなく、味方の中だけでボールを回せるから、チーム内での人間関係が如実に出ます。バレーを通じて他者の気持ちを慮ることができるようになり、それは社会に出た時にも、もっとも重要となる資質になります。